HOME > WHAT’S JA > 神奈川県信連の理念と使命

神奈川県信連の理念と使命

神奈川県信連の経営理念

私たちは、組合員・利用者・地域の皆さまに支持されるJAバンクを目指し次の3つの経営理念のもと事業に取り組んでいます。

①私たちは、新しい時代にふさわしい農業専門金融機関として資金の的確な供給により農家経営の向上を図り併せて自然環境の保全と県民の健康増進に貢献します。

②私たちは、地域金融機関として地域のニーズと信頼に応える金融サービスを提供することにより組合員・利用者の繁栄と地域社会の発展に貢献します。

③私たちは、健全経営を基本として自由闊達・創意工夫によって会員の負託に応えるとともにゆとりや働きがいのある魅力に富んだ職場をつくります。

神奈川県信連の基本的使命

わたしたちは、県下JAの信用事業をサポートする県域組織として、次の3つの役割を果たしています。

①J A 信用事業の補完、支援、指導

金融新商品・新システムの企画・開発や事業推進、相談・研修、金融情報の提供、リスク管理等のJA信用事業に対する補完、支援および指導を行っています。

②業務の集中化によるJ A バンクトータルでの合理化・効率化の追求

為替、歳入金、手形交換等の業務を集中処理し、JAバンクトータルでの合理化・効率化を追求しています。

③余裕金の効率運用による安定還元

JAの余裕金(JA貯金は貸出金という形で地元で運用されるほか、余った資金は当会に預けられます)を、大きな単位で貸出や証券投資に運用し、その収益をJAへ還元することでJAの経営に貢献しています。