HOME > ABOUT > 運用部門

運用部門

食農営業部

平成29年4月より、農業金融機能のさらなる発揮と融資営業体制の強化を図るため、農業部と融資部を統合した「食農営業部」を立ち上げました。また県域での営農支援機能を一元化した「営農サポートセンター」を設置いたしました。

農業金融

JAが行う営農・経済改革の支援・補完や、「農業所得増大・地域活性化応援プログラム」の実践・支援、および訪問活動の積極展開によるJAの農業貸出金の伸長・支援に取り組んでいます。

融資業務

JA組合員の資産管理事業資金をはじめ、農業関連産業、地方公共団体・事業法人等への事業資金を融資するとともに、日本政策金融公庫等、公的資金の代理店として融資業務を行っています。

資金証券部

短期運用業務

余裕金運用として系統預け金のほか、債権流動化商品等への投資を行っています。

有価証券運用業務

リスク・リターンを考慮し、国債を中心とした債券運用のほか、分散投資の観点から外貨建債券・株式投資等を行っています。なお、投資にあたっては、金利リスク・信用リスク・流動性リスク等に十分留意しています。

公共債窓販とりまとめ業務

JAの国債窓販業務のとりまとめ店業務および神奈川県債・横浜市債のシ団引受業務を行っています。