HOME > 神奈川県信連について > SDGsの取組み

SDGsの取組み

 当会は、国際連合が提唱する持続可能な開発目標(SDGs)に賛同し、@「農業振興」、A「地域社会への貢献」、B「自然環境の保全」、C「ゆとりや働きがいのある職場づくり」の4点を重要課題(マテリアリティ)と設定したうえでSDGsの達成に向けた幅広い取組みを行っています。

 当会のSDGs取組み方針および取組み内容は「SDGs取組宣言書」により発信しています。

 また、当会の重要課題「自然環境の保全」への対応の一環として、TCFD※提言を踏まえた情報開示を行っています。


※TCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース:Task Force on Climate-related Financial Disclosures)とは、2015年12月に金融安定理事会(FSB)により設立された、気候関連財務情報の開示を企業へ促す民間主導のタスクフォースのことであり、「低炭素社会に移行する中でも、自社の事業が持続可能であることをステークホルダーに示すための枠組み」を提言している。

SDGs取組宣言書

※データ容量が大きいため、環境によっては全て表示されるまで時間がかかる場合がございます。

TCFD提言を踏まえた情報開示内容

アクロバットリーダー

これらのファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックし、ダウンロード/インストールして下さい。

 
 
Copyright© 2008 KANAGAWAKENSHINREN. All Rights Reserved