HOME > 神奈川県信連について > JAグループの組織と役割

JAグループは、組合員および利用者を基盤に、市町村段階のJA、都道府県段階・全国段階の連合会組織で構成し、それぞれが機能分担のもと、信用事業のほか、指導事業、経済事業、共済事業、厚生事業等の総合事業を展開しています。
この市町村段階から全国段階までの仕組みを農協系統組織(JAグループ)と呼んでいます。

また、信用事業においては、JAバンクトータルで、より高度で質の高い総合金融サービスの提供を目指しています。

※信用事業 : 貯金・貸出・為替等のこと
  指導事業 : 営農・生活・教育等のこと
  経済事業 : 販売・購買等のこと
  共済事業 : 生命・自動車・火災共済等のこと
  厚生事業 : 医療・健康管理・高齢者対策等のこと
  JAバンクとは、JA、信連、農林中央金庫のことです。

組織図組織図組織図
 
Copyright© 2008 KANAGAWAKENSHINREN. All Rights Reserved