本文へジャンプ

ライフプランサポートスキル向上へ 研修動画撮影に協力

現在位置:HOMEの中のJA相模原市とはの中のトピックスからライフプランサポートスキル向上へ 研修動画撮影に協力

ライフプランサポートスキル向上へ 研修動画撮影に協力


  JA相模原市ではこのほど、農林中央金庫からの依頼に基づき、同金庫が作成する役職員向けのライフプランサポート提案実演動画の収録に協力しました。

 動画作成は組合員・利用者に対するライフプランサポートに必要となる提案スキルの習得と提案活動の継続が目的。全国インストラクターではなく、実際の渉外担当者が実演することで、ライフプランサポート提案の具体的な内容や流れのイメージを掴み、全国の渉外担当者に「自分にも出来そうだ」「やってみよう」などの意欲向上を促すのが目的です。

 撮影は都内の同金庫本店で行われ、動画には同JA大沢支店で渉外担当者として活躍する井上謙裕さんが出演し、同金庫職員を提案先に見立てて提案を実演しました。

 動画では、組合員・利用者に対しライフプランサポートを提案する場面を30分程度で実演。提案先は定年退職を控えた妻子を持つ59歳男性。JAでの取引は普通貯金1000万円などと想定しました。

 提案先の全体資産把握から始まり、資産形成・運用の必要性、リスクと上手に付き合う方法などを説明する。資産運用スタイル診断に基づいて絞り込まれた投資候補ファンドの芽出しまで行い、そのファンドの説明を目的とした次回訪問アポイントを取るまでをゴールとしました。

 動画は同金庫が提供するJA役職員向け動画研修ポータルサイトで公開中。全国のJA・信連で閲覧可能。また、資産形成サポートプログラムを導入する際の資材として活用しました。

研修資材動画の撮影に協力(画像)
顧客役に提案実演する井上さん(左)

ページの先頭に戻る