本文へジャンプ

稲刈り授業に協力-JA青壮年部麻溝支部

現在位置:HOMEの中のJA相模原市とはの中のトピックスから稲刈り授業に協力-JA青壮年部麻溝支部

稲刈り授業に協力-JA青壮年部麻溝支部


  JA相模原市青壮年部麻溝支部の会員7人は10月7日、地元の市立麻溝小学校の5年生児童約100人が同校の学校農園「麻っ子農園」で行う、稲刈り授業を指導しました。

 同部では地域貢献活動の一環として長年同校に協力し、授業で行う米作りを通じた食農教育に協力しています。

 例年であれば春に行われる昔ながらの田植え作業も児童が体験していますが、今年は新型コロナウイルスの影響により、教諭と部員が協力して行いました。

 稲刈り作業では部員・児童の保護者らが安全に配慮しつつ児童の様子を見守り、作業を手伝っていました。刈り取った稲はわらで縛り、はざ掛けを行います。順調に行けば10月中旬を目途に脱穀作業をする予定です。

稲刈り授業に協力-JA青壮年部麻溝支部(画像)
  一斉に稲刈りを始める児童

ページの先頭に戻る