本文へジャンプ

映画「二宮金次郎」を上映

現在位置:HOMEの中のJA相模原市とはの中のトピックスから映画「二宮金次郎」を上映

映画「二宮金次郎」を上映


  JA相模原市は10月4日、同JAのみどり組合員を対象にした招待イベント、映画「二宮金次郎」の上映会を相模原市民会館で開きました。午前・午後・夜間の3部制で、JA組合員・役職員ら約830人が参加。

上映会は、同JAの基盤組織である「みどり組合」活性化のため、同組合員のメリット確立の一環として映画の上映を通じ、あらためて農業や協同運動の大切さについて理解を深めることを目的に開催しました。

 小学校の校庭に必ずと言っていいほどあった二宮金次郎像。映画は、貧しさにもめげずに黙々と働き、勉強する理想の少年であった彼の生涯を初めて描いたものです。

映画を楽しんだ来場者からは「学校に像が置かれているのはよく知っているけど、映画を通じて彼の生涯を初めて知ることができた」などの声をいただきました。

映画「二宮金次郎」を上映(画像)
相模原市民会館に入る組合員ら





ページの先頭に戻る