本文へジャンプ

JA相模原市の広報誌

現在位置:HOMEの中のJA相模原市とはの中の機関紙 「JAだより」

JA広報誌 「JAだより」・「Po ta to~組合員とJAをつなぐ広報誌”JAだより”」


Po ta to ~組合員とJAをつなぐ広報誌”JAだより”~(画像)

 長年、組合員・利用者の皆様から親しまれてきた「JAだより」は、平成31年3月号からタイトルをリニューアルし、「Po ta to~組合員とJAをつなぐ広報誌”JAだより”」と改称しました。

 当JA管内は台地で、水稲が育つ場所が限られていることから、イモ類は市民の貴重なエネルギー源として昔から盛んに栽培されてきました。現在も、市の特産となっている「ヤマトイモ」をはじめ「サツマイモ」「サトイモ」など、市内で高品質ないも類が生産されています。
 イモ類は身近な作物で、子どもから大人まで多くの人に愛され、食され、親しまれる存在です。
 ”新しい広報誌もまた多くの人に愛される存在となりますように・・・”
 「Po ta to」には、そんな願いが込められています。












JA機関紙 「JAだより」

JA相模原市の広報誌「JAだより」の主な情報がご覧いただけます。
また、平成30年3月号より、「JAだより」はタブロイド判(4ページ)から、A4判16ページの冊子にリニューアルいたしました。支店にお立ち寄りの際には、紙面の「JAだより」もお手にとってぜひご覧ください。




広報誌 「グリーンコミュニティー」

グリーンコミュニティー No.47 (平成30年12月15日発行)

JA相模原市の市民向け情報誌「グリーンコミュニティー No.47」のご紹介です。

グリーンコミュニティNo.47 (画像)







ページの先頭に戻る