HOME

>

沿革

沿革

昭和49年 9月 神奈川県農協計算センター設立
昭和51年 4月 農協計算センタービル竣工
昭和52年 3月 オンラインシステム本稼動(利用者情報、貯金関係、経理システム)
昭和53年 5月 出資金システム稼動
10月 給与システム稼動
購買システム稼動
11月 CD稼動開始
12月 共済資金管理システム稼動
昭和54年 4月 貸出金システム稼動
9月 公共料金自振システム稼動
昭和55年 2月 固定資産システム稼動
4月 財形システム稼動
昭和58年 2月 ATM稼動開始
4月 カードローンシステム稼動
昭和59年 2月 系統決済センターシステムと接続
5月 第2次オンラインシステム稼動
昭和60年 3月 全国農協貯金ネットサービス参加
昭和61年 8月 横浜銀行とのCD提携開始
11月 県下信用金庫とのCD提携開始
昭和62年 8月 国債窓販システム稼動
平成2年 3月 新センター用地の取得(伊勢原市比々多地区)
4月 貸出金保証業務システム稼動
平成3年 4月 第3次オンラインシステムの共同開発開始
平成4年 7月 新日計システム稼動
10月 新センタービル竣工
平成5年 5月 伊勢原市に事務所移転、オンライン稼動
神奈川県農協情報センターへ社名変更
平成6年 7月 4県共同管理発足
平成7年 7月 第3次オンラインシステム稼動
平成10年 5月 新情報系システム稼動
平成11年 2月 イントラネット稼動
平成12年 5月 共済オープン系共用ネットワーク開始
平成13年 9月 印鑑照会システム稼動
11月 インターネットバンキング稼動
12月 経済情報系システム稼動
平成15年 9月 新統合ネットワークへ移行
10月 個人信用情報照会システム稼動
電子帳表システム稼動
11月 第5次全銀システム稼動
平成16年 6月 Compass-JA稼動
総合情報システム稼動
7月 第4回増資(資本金 30億円)
平成18年 5月 JASTEMシステム本稼動
出資金システム稼動
10月 キャッシュカードIC化と生体認証の取扱開始
平成19年 11月 自振データ 伝送システム(TCP/IP)の稼動
標準資産査定システム稼動
平成20年 3月 IS027001取得
4月 ファーマーズマーケットシステム稼動
平成22年 10月 全国印鑑システム稼動
平成23年 6月 生産履歴記帳支援システム稼動
平成24年 4月 総合情報システム「渉外推進支援ツール」稼動
10月 インターネットによるローン相談会予約受付システム取扱開始
平成25年 3月 取引時確認書類管理システム稼動
4月 購販共用POS稼動
5月 ハンディ端末機稼動

情報センター
情報セキュリティ基本方針

情報センター
個人情報保護方針

▲ TOP