JAグループ神奈川2022.05
4/12

3 JAグループ神奈川信連JAの「提案・相談」強化に向けて~トレーニー卒業発表~~お客さまのライフプランをサポート~JAバンク資産形成・運用デビュー特典 JAバンクでは、2022年4月1日~2023年3月31日に初めて「農業者年金」、「iDeCo」、「つみたてNISA」、「投資信託」、「JAバンク資産運用サービス」をお申し込みいただいたお客さまを対象に「JAバンク資産形成・運用デビュー特典」をスタートし、お客さまの資産形成・運用デビューをサポートする。【トレーニー期間中の業務】 JAで開催される、ライフプランサポートプログラム※への帯同  事務局・ファシリテーション対応  研修講師、受講生の同行訪問 等※ 組合員・利用者に対して、資産形成・資産運用ニーズに応じた提案活動を実践できる人材を育成・養成することを目的としたプログラム。・1年間で学んだこと山崎:丁寧な説明をすることの重要性 渉外担当者の頃は効率的に実績を積み上げることを最優先に考えていたが、推進資材等を用いてじっくりと丁寧に説明することで、資産形成・運用の必要性を組合員に伝えることができた。結果としてその後のトラブルになりにくく長期投資の実現にもつながるので、組合員・渉外担当者双方に有益であると感じた。淺水:ライフプランサポートプログラムを通して、さまざまなスキルが向上実際の提案活動におけるロールプレイングや、ライフプランサポートプログラムで講師役を担当したことで、「パワーポイントの操作」や「人前で話す力」を向上させることができた。 また、プログラムの参加を通して、信連職員・指導員の熱意の高さや、受講前・受講後での受講生の急成長ぶりなどが見られ、プログラムの素晴らしさを実感した。・帰着後に取り組みたいこと、今後のビジョン山崎:職員に資産形成の必要性を感じてもらう 資産形成に対して、「販売経験がない」、「提案に時間がかかる」、「リスクが怖い」、などの感情を抱く職員に対して、資産形成の必要性について理解してもらうことで、顧客本位での「提案・相談」を実現したい。淺水:次世代への提案活動の定着 渉外担当者が訪問軒先に対する「提案・相談」を実践し、あらゆる世代とのつながりを構築していきたい。「提案・相談」によりシニア世代から次世代を、次世代からシニア世代を紹介いただき、何世代にもわたってJAを利用してもらいたい。 信連では、令和4年度も引き続きトレーニーの受け入れを通じ、人材育成に注力し、JAでの「提案・相談」の当たり前化に向けて、サポートを継続していく。※ キャンペーンの詳細は下記QRコード(JAバンクホームページ)よりご確認ください。Congratulations!!山崎さん(JA横浜 左)  淺水さん(JAさがみ 右) 信連では、資産形成・資産運用における「提案・相談」強化の一環として、JAからトレーニーを受け入れ、実践の場を通じた専門知識・技術の習得を図り、JAにおいて顧客本位の「提案・相談」業務の中核的役割を発揮できる人材の育成を図っている。  令和3年4月より1年間、信連JAバンク企画推進部ライフプランサポートセンターで経験を積んだ、山崎亮さん(JA横浜)、淺水悠貴さん(JAさがみ)に、一年間を振り返った卒業発表を実施いただいた。

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る