JAグループ神奈川2022.04
10/12

9 JAグループ神奈川 医療の進歩により、胃がんや大腸がんの内視鏡検査、治療がスムーズに受けられるようになった。患者にとって体の負担がより少なくなり、早期発見や治療につながると期待される。今回、伊勢原協同病院消化器内科 田中賢よし明あき医師に話を聞いた。 消化器内科では胃と大腸を合わせ、2020年度は4500件の内視鏡検査を実施。令和4年3月現在は6人の常勤医が在籍し、外来診療では月曜日から土曜日(第3土曜日を除く)まで、常に2人~4人の医師が担当している。 同科では、複数の医師が、日本消化器内視鏡学会の専門医・指導医の資格を取得している。また、田中医師は肝臓の専門医・指導医でもある。さらには、胆のう・膵臓を専門とする医師も在籍しており、多岐にわたる消化器疾患をカバーし、チーム医療で患者と向き合っている。 鎮静剤を用いた口から入れる内視鏡検査や、鼻から入れる内視鏡検査にも対応。一日で胃と大腸の両方を検査することもでき、患者の負担軽減に努めている。また、早期発見ができれば内視鏡でがんの切除もでき、消化器内科で対応が困難な場合は、外科と連携し院内で治療が完結できる。 田中医師は「開業医とJA健康管理センターあつぎ・さがみはらとの連携を密にし、スムーズに診断から治療につなげたい」と意気込む。胃や大腸がんは早期発見が重要。コロナ対策を行って診療しているので、安心して定期的な受診をお勧めする。消化器内科 部長 山本 創医師(左)、診療部長 田中医師(右)伊勢原協同病院 消化器内科のご紹介対象期間は令和4年4月~5月「定期的な内視鏡検査」で胃がんや大腸がんの早期発見を「日帰りドック初回受診無料サービス」実施! JA健康管理センターあつぎ・さがみはらでは、JA役職員家族のさらなる健康増進を支えるため、以下①~④ 全てを満たす方を対象に「日帰りドック初回受診無料サービス」を実施する。① 神奈川県協同健康保険組合加入以降、初めて日帰り人間ドックを受診される方②令和4年4月1日~5月31日に受診される方③令和4年3月末時点で33歳以上の方④JA役職員被扶養者(家族)の方◆外来受付時間消化器内科 月~土曜 8時30分~11時30分(日曜・祝日・第3土曜除く)※検査は、診察後の予約が必要◆お問い合わせ先JA神奈川県厚生連 伊勢原協同病院0463(94)2111受付時間 平日8時30分~17時、土曜日(第3を除く)8時30分~12時30分(お問い合わせの際は、お電話口で「JAグループ神奈川の記事を見た」とお伝えください)◆予約・お問い合わせ先JA健康管理センターあつぎ・さがみはら予約担当0462(29)3731受付時間 平日8時30分~16時、土曜日(第3を除く)8時30分~12時30分(お問い合わせの際は、お電話口で「JAグループ神奈川の記事を見た」とお伝えください)厚生連

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る