JAグループ神奈川2022.02
6/12

5 JAグループ神奈川全農かながわ学生考案メニューで「三浦半島産」の魅力発信昭和女子大学産学連携プロジェクト 昭和女子大学の学生が考案した三浦半島産大根・早春キャベツを使ったメニューが1月19日から25日までの期間、玉川髙島屋S・C内「フーズシティ」6店舗で限定販売された。 本プロジェクトは三浦市農協、JAよこすか葉山、全農かながわ農産販売課と同大学が産学連携して取り組んでいる。栄養士や管理栄養士を目指す学生が野菜や農業の知識を深めながらレシピを考案し、三浦半島産野菜のPRおよび消費拡大喚起を目指す。 5年目を迎えた今年度はコロナ禍により試食会が例年通りの形では実施できなかったが、約半年間をかけ30名の学生がレシピを考案し、試行錯誤を繰り返した。プレゼンテーションされた60作のうち、8作が採用され、各採用店舗の改良を加えて販売に至った。 審査に携わった玉川髙島屋S・Cを運営管理する東神開発株式会社の 島康宏第2営業担当次長は「学生の皆さんの創造力と独創性が見ていて非常に興味深い。参加店舗からもたくさんの刺激を受けたと聞いている」とコメントする。 農産販売課は大根・キャベツをはじめとする野菜の消費低迷・価格安に対し、若年層にも興味を持ってもらえるような産学連携プロジェクトへの協力や、PRの機会創出に向け今後も取り組みを進めていく。畑で大根の魅力を実感収穫体験にも行ってきました! 昨年12月25日には同大学の学生と産地見学も実施した。あいにくの天気でキャベツ畑に入れず、大根のみとなったが、収穫作業を体験。引き抜いて土だらけで出てきた大根に「土の中で育っていることを身をもって学ぶことができた。知っているだけとでは大違い」と初めての体験に喜びの声が上がった。30名の学生がレシピを考案~採用メニュー考案 学生のコメント~ 生活科学部 管理栄養学科 小池和佳奈さん このレシピは「見た目」と「素材の味を生かす」ということを工夫しました。目を引くような見た目と素材の味を引き立てるシンプルな味付けが特徴です! ベーコンそして三浦半島産早春キャベツの絶妙な味わいをぜひご賞味ください!◆キャベツとベーコンのミルフィーユ ズコット風採用メニュー 一覧店   名メニュー名アントニオ 洋風大根ステーキリゾット妻家房早春キャベツのチーズタッカルビ石焼ビビンバ青首大根のカクテキ中華旬彩料理 東方紅モツとキャベツの中華味噌炒めゆず香る中華風豚しゃぶ大根サラダブッツ デリカテッセンキャベツとベーコンのミルフィーユ ズコット風まつおかピリ辛ぶり大根横浜中華街 王朝三浦半島産早春キャベツを味わうための餃子

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る