JAグループ神奈川2022.02
3/12

JAグループ神奈川 2『第43回神奈川県JA女性部大会・令和3年度生活文化活動体験発表会(県家の光大会)』を開催!! 神奈川県女性組織協議会は令和3年12月8日、JAグループ神奈川ビルの講堂で「第43回神奈川県JA女性部大会」と「令和3年度生活文化活動体験発表会(県家の光大会)」を開催した。本年度は新型コロナウイルス感染予防の観点からWEBと併用した。 女性部大会は、次期3か年計画を協議・決定するために3年に1回開く大会。満場一致で、「食・農・地域の未来を拓く女性の絆」を主題目に、JA女性部員の健康で心豊かな暮らしの向上と、JA女性組織の活性化を目指すことを確認した。 大会終了後、くらしの向上や組織活動の活性化と組織の拡充強化の参考に資することを目的に、生活文化活動体験発表会を開催。JAから選出された女性部員が、『家の光』三誌等の記事活用ならびに創意工夫ある女性部活動や体験を発表した。 審査の結果、神奈川県代表として、『家の光』等記事活用体験発表は、JA横浜の竹生田清美氏、女性部活動体験発表は、JAあつぎの髙澤友紀子氏が選ばれた。竹生田氏は2月に開催される『家の光』都道府県大会、髙澤氏は7月に開催される関東甲信越地区JA女性組織リーダー研修会で本県代表として発表する。 なお、令和3年度『ちゃぐりん』8月号特別普及運動の成果として、JAセレサ川崎、JAあつぎ、JAかながわ西湘を表彰した。女性部大会で次期3か年計画を説明する川邉智子会長生活文化活動体験発表会WEB配信で発表者にエールを送る地元部員『家の光』等記事活用体験発表の部 3人※敬称略JA名氏 名題 名JA横浜竹生田清美女性部への思いを『家の光』からJAはだの栗原 悦子「やる気!出会い」JAあつぎ小池よし子「第二の人生 謳歌しています」女性部活動体験発表の部 5人※敬称略JA名氏 名題 名JA横浜三村 淳子「育ち合う仲間」JAさがみ北井 夏生味噌と共に生きる。これからもつなげる農と食JAはだの小澤 静江女性部との出会いとSDGsJAあつぎ髙澤友紀子「コロナに負けない、私のJA自己改革」JAかながわ西湘大島 豊子藍染めを通して部員にも『愛』を染めたい生活文化活動体験発表会体験発表時の様子

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る