JAグループ神奈川2021.12
4/12

3 JAグループ神奈川信連~多様化する組合員の相談ニーズに応えるために~JAバンク神奈川による資産・相続相談業務Q.資産相談班はどのような業務をしているのですか?A.県域での事業間連携により次の業務に取り組んでいます!①組合員に対する個別相談・コンサルティング   ②JAとして実施する資産相談業務の支援Q.相談業務を行うにあたって、大切にしていることを教えてください。A.私がご相談の時に心がけていることは以下の3点です!①相談者のお話をよく「聴く」こと     「知識・商品」を伝える前に、まず本当の「悩み」を知りたいのです。   ②相談者の想いに「共感」すること     つまり、相談者の気持ちが自分のことのように分かるということ。   ③最適の「story」を提案すること     相談者の「history」から、相談者・ご家族の「これから=story」を提案 神奈川県信連の「相続遺言・信託センター」では、平成18年の遺言信託業務取り扱い開始以降、円満な相続や次世代組合員との関係強化を見据えて遺言書作成をお手伝いする信託推進班、資産相談に関わるコンサルティングをする資産相談班、相続発生後の遺産整理業務をする遺産整理班が組合員と向き合い、相続・事業承継対策等のニーズに応え続けている。 資産・相続相談業務の取り扱いは年々増加していて、令和2年度の実績はいずれの業務も取り扱い以降、最多の件数となった。こうした傾向から、資産・相続相談業務に対して、組合員からの強いニーズがあることが見受けられる。 今後も、さらなる高齢化や生産緑地制度における「2022年問題」等による相談ニーズの増加・多様化に応えるため、JAグループの強みである総合事業を生かした提案型相談活動を、JAグループ神奈川一体で展開していく。 相続遺言・信託センター各班の業務概要 各業務について職員に聞いてみました!!資産相談業務担当業務取組事項信託推進班次世代との関係強化を見据えた遺言信託推進・相談者の要望に基づいた遺言書作成のお手伝い。・組合員からの相続遺言に関する相談対応。・遺言信託(管理・執行)等の信託業務推進。資産相談班組合員一人ひとりに即した提案型相談活動・資産相談に対する県域コンサルティング。・JAの資産相談業務の指導・相談対応。遺産整理班次世代との関係性強化を見据えた財産継承のサポート・依頼に基づいた遺産整理業務の遂行。・組合員からの遺産整理に関する相談対応。・遺産整理・履行補助等の信託業務推進。信託事務班当センター業務全体に携わる事務を担当・遺言信託代理店JAに対する管理と指導。・信託業務の事務管理・堅確性の向上。信託企画班当センター業務全体の企画推進業務を担当・JAへの資産・相続相談業務にかかる情報提供。・資産・相続相談業務にかかる事業環境等の分析。・事業基盤の維持・拡充に向けた推進支援。資産相談班川辺 靖修 財務コンサルタント

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る