JAグループ神奈川2021.12
12/12

JA Fresh Market/FMヨコハマ土曜日8:00~8:30No.放送日タイトル企画JA名71412月4日香りはバラ?味はニンジン?アロマレッドJAはだの71512月11日餅でふくらむ家族のつながりJAあつぎ71612月18日くにっきー潜入~乾麺工場~JA全農かながわ71712月25日だいすき☆津久井のだいずJA神奈川つくいNo.放映日タイトル企画JA名71412月5日(再)12月6日おれたちの湘南農業~未来へのステップ~JA湘南71512月12日(再)12月13日キテレツ野菜大百科JAセレサ川崎71612月19日(再)12月20日箱根・小田原で地産地消!あったか&うま~い♡JAかながわ西湘71712月26日(再)12月27日ゆく年くる年 津久井けんちん汁の巻JA神奈川つくいかながわ旬菜ナビ/tvk日曜日 9:00~ 9:30/(再)月曜日10:00~10:30番組タイトル表12月放送発行日/令和3年12月1日 通巻2442号 編集・発行/神奈川県農業協同組合中央会 横浜市中区海岸通1‒2‒2 ☎045‒680‒3046(広報局) 制作/神奈川新聞社第5回かながわ“農〞のある風景写真コンクール入賞作品タイトル:長閑な農村風景撮影者名:伊藤政己撮影場所:三浦市南下浦町松輪今月表紙のこれでナットク!SDGsSDGsとは SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)は、「誰一人取り残さない(leave no one behind)」持続可能でよりよい社会の実現を目指す世界共通の目標です。2015年の国連サミットにおいて全ての加盟国が合意した「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中で掲げられました。2030年を達成年限とし、17のゴールと169のターゲットから構成されています。 JAさがみは広報誌紙をはじめ、組合員講座や施設内の展示など、さまざまな場面でSDGsについて発信し、身近な視点から理解を広げている。地域の団体ともパートナーシップを構築し、SDGsの目標達成に向けた取り組みを継続している。広報誌紙を活用して理解を広げる JAさがみではSDGsへの理解を広げようと、正組合員・准組合員それぞれに配布する広報誌紙で情報発信を行っている。正組合員向けには令和2年12月に12,600部、准組合員には11月下旬に50,000部を発行した。気候変動や食料環境などの“世界を取り巻く環境”を踏まえ、“私たちにできること”を掲載。輸送コスト軽減につながる地産地消や、プラスチックゴミ削減のためのエコバッグ持参を呼びかけ、JAで実施した農業体験などの取り組みも紹介した。この特集への反響は大きく、准組合員の読者からは731通のお便りが届き、「自分ができることを考え、行動したい」「農業を通じた社会貢献活動に取り組むJAに守られている安心感が得られた」などの声が寄せられた。これ以降も毎号でSDGsの欄を設け、“国消国産”や“JAと関連団体による取り組み事例”などを発信し続けている。 SDGsを特集した広報誌紙は、発行後もさまざまな学びの場で活用されている。令和2年12月に開催したJAさがみ女性組織「さわやか倶楽部寒川地区」の支部長を対象としたSDGs講座で広報誌紙を用いて学習したほか、地元の小学校でも授業の教材として使用された。今後、広報課は、地元の大学や関係団体などにも設置を依頼し、多くの人に手に取ってほしいと考えている。内部に向けた理解醸成 令和3年5月に1,200部発行した職員向け広報誌「季節風」では、地域ふれあい課が行ったフードドライブや学生を対象としたインターンシップなどを掲載。職員に向けても周知を図っている。 また、本店と総合経済センターのトイレに、季節の野菜や花の情報をPRするPOPを設置しており、新たにSDGsの17の目標についても一つずつ解説をしている。コロナ禍で手洗いにかける時間が長くなっていることから、職員や来店者の目に触れやすくなっている。他団体との連携による活動 さまざまな地元団体との協力関係を築き、フードバンクや食育活動、高齢者福祉活動、オリジナルエコバッグの作成などの活動につなげている。平成28年から子ども食堂へ食材を提供しており、わいわい市藤沢店、藤沢市、藤沢市社会福祉協議会の三者の連携によって継続してきた。直売所で売り切れなかった商品や規格外品、時には出荷できる商品まで出荷者が提供している。藤沢店以外の直売所でも、活動は広がっている。子ども食堂からは「こんなに新鮮な野菜は初めて」と喜びの声が上がっている。今後も、他団体と協力しながら地域貢献活動に取り組んでいく。JAさがみの取り組み~私たちにできること~09准組合員向け広報紙「さん*さん★さがみ」(2020年初冬号)

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る