JAグループ神奈川2021.07
3/12

 世界の協同組合が協同組合運動の発展を祝い、さらなる前進を誓い合う日として、国連と国際協同組合同盟(ICA)は毎年7月の第一土曜を国際協同組合デーと定めており、今年は7月3日となる。 ICAは今年のテーマを「Rebuild Better Together(協同組合は、力を合わせて、コロナ後の社会の再建に貢献します)」としている。 このテーマについてICAは「世界中の協同組合が、コロナ禍の危機にいかに連帯と強靭さをもって立ち向かい、地域社会に、人を中心に置いた、環境にやさしい回復をもたらしているかを示すだろう」、「国際協同組合デーは、自助・連帯という協同組合の価値、社会的責任や地域社会への配慮という倫理的価値に支えられた協同組合が、いかに不平等を是正し、繁栄を共有し、新型コロナウイルスの直接の影響に対応することができるかを伝える機会となる」と述べている。 今回のテーマを受け、協同組合のアイデンティティーである“人と人とのつながりが社会にとっていかに重要なものであるか”を改めて思い起こし、JAグループ神奈川を挙げて非営利・協同の仲間と共に、分断された社会の再建に貢献していきたい。第99回国際協同組合デー~今回のテーマは「協同組合は、力を合わせて、 コロナ後の社会の再建に貢献します」~「令和2年度鳥インフルエンザJAグループ支援募金」「令和2年度鳥インフルエンザJAグループ支援募金」 の取り組み報告 の取り組み報告 JAグループ神奈川では、令和2年11月以降西日本を中心に発生した、高病原性鳥インフルエンザの被害があった産地の復旧・復興支援を目的に支援募金活動を実施し、次のとおり募金が寄せられました。 寄せられた募金については、6月25日にJA全中を通じ以下の16県のJAグループ鳥インフルエンザ対策本部へ贈呈されました。募金活動にご協力いただきましたJAグループ神奈川の組合員・役職員の皆さまに、深く感謝申し上げます。発生県贈呈金額配分割合香川県36,721,586円30.5%宮崎県26,517,018円22.0%千葉県24,278,996円20.1%ほか13県(合計)33,062,117円27.4%計16県120,579,717円100.0%第99回国際協同組合デーポスター募金実施期間令和3年1月12日~2月26日本県募金総額5,312,280円(参考)全国計120,579,717円JAグループ神奈川 2

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る