本文へジャンプ

「成年後見支援貯金」取扱開始のご案内

 

平成31年4月1日
厚木市農業協同組合

「成年後見支援貯金」取扱開始のご案内

 

JAバンク神奈川(県下JA)では、平成31年4月1日(月曜日)より、成年後見制度を利用される方を対象とした「成年後見支援貯金」の取扱いを開始いたします。
成年後見支援貯金は、成年後見制度を利用する成年被後見人さまの貯金のうち、日常的な支払いに使用しない金銭について別管理するための貯金で、その口座開設ならびにお支払いやご解約などに家庭裁判所の発行する「指示書」を必要とします。そのため、成年被後見人さまの財産について透明性の高い適切な管理を行うことができ、財産管理にかかるトラブルの防止が期待されます。また、財産管理の負担が小さくなることから、成年後見人さまにおいては成年被後見人さまの身上保護に集中しやすくなります。
JAバンク神奈川では本貯金の取扱いにより、社会的要請が高まっている成年後見制度の普及に貢献するとともに、組合員さまをはじめとした地域のご利用者さまのニーズにお応えできるよう、サービスの提供に努めてまいります。


以上


関連リンク

重要なお知らせ