本文へジャンプ

ICカード・生体認証サービス導入のお知らせ

 

JAあつぎでは、キャッシュカードの安全性を高めるため、ICカードの発行と手のひら静脈による生体認証サービスの提供を行っております。

ICキャッシュカードとは?

従来のキャッシュカードにICチップを搭載することで、偽造・変造の被害を防止いたします。

  ICキャッシュカード
特徴
  • 偽造や不正な読み取りが困難なICチップを搭載し、安全性を強化しました。
  • 従来の磁気ストライプも搭載している併用型なので、IC非対応のATMや提携金融機関のATMでもご利用いただけます。
ATM利用
  • (1)IC対応のATMでICチップを使用した場合、(2)IC非対応のATMで磁気ストライプを使用した場合です。それぞれについてお申し出により、当JAが定めた範囲内で1日あたりの利用限度額を個別設定できます。
【1日あたりの利用限度額】
  初期設定 個別設定
ICキャッシュ 100万円まで200万円まで
磁気ストライプ 50万円まで100万円まで

*利用限度額は口座ごとの設定となります。

*カードによる引き出し・お振り替え・お振り込みの合算額で管理します。

*県内のJAでのご利用につきましては、IC対応のATMではICキャッシュカードの利用限度額となり、IC非対応のATMでは磁気ストライプの利用限度額となります。

お申し込み
  • 口座開設と併せての新規発行、現在お持ちのキャッシュカードからの切替発行、いずれの場合もお申し込みいただけます。

生体認証サービスとは?

カード使用時に、手のひら静脈により本人確認を行うため、紛失・盗難による第3者のカード使用を防止いたします。

  生体認証機能付ICキャッシュカード
特徴
  • 偽造や不正な読み込みが困難なICチップを搭載し、安全性を強化しました。
  • 一人ひとり異なる「手のひら静脈」情報でご本人様を認証する生体認証機能付です。そのため、他人に使用される心配がありません。(生体認証対応のATMに限ります。)
  • 従来の磁気ストライプも搭載している併用型なので、IC非対応のATMや提携金融機関のATMでもご利用いただけます。
ATM利用
  • (1)生体認証・IC対応のATMで生体認証を使用した場合、(2)IC対応のATMでICチップを使用した場合(3)IC非対応のATMで磁気ストラップを使用した場合です。それぞれについてお申し出により、当JAが定めた範囲内で1日あたりの利用限度額を個別設定できます。
【1日あたりの利用限度額】
  初期設定 個別設定
生体認証 200万円まで999万円まで
ICキャッシュ 100万円まで200万円まで
磁気ストライプ 50万円まで100万円まで

*利用限度額は口座ごとの設定となります。

*カードによるお引き出し・お振り替え・お振り込みの合算で管理します。

*県内のJAでのご利用につきましては、IC対応のATMではICキャッシュカードの利用限度額となり、IC非対応のATMでは磁気ストライプの利用限度額となります。

*生体認証機能での利用限度額を200万円超にご登録いただいた場合でも、当JA以外でのご利用につきましては、1日当たり200万円が限度額となります。

お申し込み
  • 口座開設と併せての新規発行、現在お持ちのキャッシュカードからの切替発行、いずれの場合もお申込みいただけます。
  • 代理人カードもICキャッシュカードでお申込みいただけます。
  • カードがお手元に届きましたら、「手のひら静脈」情報を登録しますので、(1)カード、(2)貯金通帳、(3)貯金口座のお届印、(4)当JAが指定する本人確認書類をご持参のうえご来店ください。その際、(5)切替発行の場合は旧キャッシュカードをご持参ください。また、(6)代理人カードの場合はご本人様と代理人様のお2人でご来店ください。

関連リンク

重要なお知らせ