本文へジャンプ

農薬の適正使用学び生産へ生かす

 

農薬講習会


農薬の効果的な使用方法について講義


JAあつぎは3月25日、実用的な農薬の使用方法を学び、栽培技術の向上に向け、「農薬講習会」を開催しました。毎年、多くの新規農薬が発売される中、農薬の効果的使用法を指導し、コストダウンをはじめ、安全・安心な農産物の生産の強化を目指します。

当日は、JAあつぎの齋藤寧営農技術顧問が講師を務めました。農薬の溶かし方の基本をはじめ、展着剤の活用方法や予防剤・治療剤の使い方、農薬登録の間違いやすい事例などについて講義しました。

参加者は、農薬耐性を持たせない使用法が効果的に農薬を使用する際に重要だと学びました。