本文へジャンプ

次世代へ食農の輪広げる

 

JAあつぎ「ちゃぐりんフェスタ」


ライスバーガーの作り方を教わる子どもたち


JAあつぎは2月9日、厚木市水引にあるJA本所で「ちゃぐりんフェスタ」を開きました。次世代を担う子どもたちとその保護者に「食」と「農」の大切さを伝え、食農の輪を広げるとともに、JAの理解促進を図っています。

当日は、厚木産「はるみ」をはじめとした地場農畜産物たっぷりのライスバーガーを調理。JA職員が地場農畜産物の特徴やおいしく食べるための秘訣を教えました。

この他、農業クイズや工作を実施するなど、地域の食卓を支える農業の重要性を伝えました。