本文へジャンプ

お相撲さんと「のこった」

 

ドッコイフェスティバル厚木市小中学校場所


力士と相撲を取る児童ら


日本教育相撲プロジェクトが主催するドッコイフェスティバルが1月29日、厚木市立戸田小学校で開かれました。

厚木市内の小中学校の生徒を対象に開く同フェスティバルでは、力士との交流を通じて日本の伝統文化を学び、子どもたちの心身の健全育成を図ってます。JAあつぎでは、次世代とのつながりや食農教育の観点から取り組みに協賛しています。

当日は、芝田山部屋所属の力士2人が来校。5年生と6年生が特設の土俵で力士と取り組み、寄り切りや押し出しなどで子どもたちが白星を取ると、会場からは大きな歓声が沸きました。