本文へジャンプ

幅広い農業知識と技術を習得

 

JAあつぎ農業塾


閉講式で体験を発表する代表者


JAあつぎは12月11日、「JAあつぎ農業塾」の平成30年度の閉講式を行い、受講生24人が卒業しました。同塾は、新規就農者の育成と地域住民に農業学習の場を提供しようと開かれ、農家経営や農業に必要な技術を広めるなど、地域農業の担い手確保や発展に寄与しています。

塾生は、年間を通じて農業に関する講義や圃場実習、視察研修、税務研修など多岐に渡るカリキュラムで幅広い知識と技術を習得しました。

当日は、一人一人に修了証を交付し、それぞれのコースの代表者が自身の体験を交えながら学んだことを発表しました。