本文へジャンプ

創作落語で終活や相続を楽しく学ぶ

 

女性部カルチャー講座


創作落語を聴く参加者


JAあつぎ女性部は12月7日、組織連絡活動の一環として「創作落語」をテーマに講座を開きました。

当日は、社会人落語家の天神亭きよ美氏が講師を務め、相続や終活を題材にした創作落語「天国からの手紙」を披露。笑いを交えながらも、分かりやすくユニークな話法で参加者の相続、遺言に関する知識を深めました。

この他、講話では、エンディングノートに記入しておくべき医療や介護、財産などの項目を紹介。参加者は、自分の人生を悔いなく自分らしく生きる設計図作りのポイントを学びました。