本文へジャンプ

都市農業振興に向けて

 

都市農業現地検討会

圃場を見学する
水耕栽培について説明する堀池さん

神奈川県農協青壮年部協議会と自民党県議団で構成する「神奈川県の農業を推進する会」は5月12日、「都市農業現地検討会」にてJAあつぎ管内を視察しました。

当日は、県議員と県農協青壮年部協議会執行委員、県中央会役職員、JAあつぎ青壮年部員ら約50人が参加し、農業後継者の経営視察や意見交換会などを行いました。

視察先は、JAあつぎ青壮年部の副部長であり、市内でメロンを栽培する堀池篤さんの圃場と「夢未市」本店の2カ所。堀池さんの圃場では、市街地にある温室で、ロックウールによる水耕栽培に取り組む経営上の工夫や課題について説明を受けました。