本文へジャンプ

管内でハウス倒壊などの被害多数

 

台風24号による被害情報

風により入口ドアは破損し天井部分はめくれパイプも大きく曲がった

9月30日から10月1日にかけて日本列島を縦断した台風24号は、関東各県に農業被害をもたらしました。台風24号により被害を受けられた皆さまに、謹んでお見舞い申しあげます。

JAあつぎ管内でも多くの被害が寄せられています。特に多いのがビニールハウスの倒壊や破損。10月2日現在、約45軒の被害報告があり、露地野菜の倒れや果樹の落下、物置の破損なども発生しました。

今後も、各地区営農指導員を中心に、被害の実態調査や復旧、支援等を進めていきます。