本文へジャンプ

教育文化活動のさらなる充実を

 

家の光三誌購読者のつどい

東京農業大学ウインドオーケストラ部の演奏で会場が盛り上がる

JAあつぎは12日、厚木市恩名にある厚木市文化会館で「家の光三誌購読者のつどい」を開き、購読者815人が参加しました。

2015年よりスタートした同取り組みは、食と農、暮らし、協同、家族を基本テーマにした家の光の活用方法を明確にし、同JAが進める教育文化活動における教本としての位置付けをより強化するとともに、購読者への日ごろの感謝を込めて開いています。

同日は、女性部員によるJA自己改革についての寸劇が披露されたほか、東京農業大学ウインドオーケストラ部による演奏や演歌歌手の山川豊氏による歌謡ショーが行われ、参加者は笑顔あふれる時間を過ごしました。