本文へジャンプ

講習会通じつながりを強化

 

准組合員を対象に「こんにゃく作り講習会」を開催

こんにゃく作り講習会

こんにゃく作りを体験する参加者

JAあつぎは、地域の農業とくらしを支えるパートナーである准組合員とのつながりを強化し、管内農業とJAの理解促進を図っています。

本所のクッキングスタジオ「DaidoCoひなた」において定期的に開催する料理講習会では、管内の農畜産物を紹介しながら地産地消の大切さを伝えています。

4月6日には、「こんにゃく作り講習会」を開き、准組合員15人が参加しました。農産物直売所「夢未市」本店へ加工品を出荷する梅澤ゆき子さんが講師を務め、地場産のコンニャクイモを使った加工技術を紹介。参加者は、こんにゃくができるまでの一連の流れを体験しました。