本文へジャンプ

地場産花きの魅力を発信

 

JAあつぎ鉢物部会が「寄せ植え体験コーナー」を開く

寄せ植えを体験する参加者

生産者から寄せ植えのポイントを学ぶ来店者

JAあつぎ鉢物部会は5月5日、JAあつぎ農産物直売所「夢未市」本店で、来店者を対象とした鉢花の寄せ植え体験コーナーを設け、地場産花きを使った寄せ植えの作り方を教えました。

参加者は、好みの花を店舗で購入し、部会員の指導のもと鉢に定植。色合いや花の向きなどのポイントを教わりながら、オリジナルの寄せ植えを完成させました。作業後は、管理方法や園芸に関する質問を投げ掛けるなど、花きに対する理解を深めました。

同部会では、花や緑に触れる機会を通じて、幅広い世代との交流や地域コミュニティーの輪を広げようと、積極的な活動を展開しています。