本文へジャンプ

豊かな潤いのある街づくりを

 

「春のJAまつり」を開催

来場者でにぎわう「春のJAまつり」会場

来場者でにぎわう会場

JAあつぎは4月28日、農業・JAに対する理解促進と緑豊かな潤いのある街づくりを目指し「春のJAまつり」をJA本所で開きました。

当日は、野菜苗や鉢花、植木などの即売に加え、園芸資材や農機具、食料品などさまざまな商品を特別価格で販売。今年は、移動販売車「ゆめみちゃん号」も出店し、地場農畜産物のPRを行いました。
来場者は、トマト・キュウリ等の夏野菜苗やペチュニア・ガザニア等の鉢花を買い求めるなど、会場は大いににぎわいました。

今後も、組合員と連携した協同活動を展開し、「食」と「農」の大切さや地産地消の重要性を伝えながら、地域農業の活性化を図っていきます。