本文へジャンプ

ニーズに応えてJA理解促進へ

 

准組合員向け「野菜の育て方教室」を開催

准組合員向け栽培講習会

営農指導員から定植方法を学ぶ参加者

JAあつぎ睦合支所は4月14日、准組合員対象の講習会「野菜の育て方教室」を初めて開きました。

当日は、睦合支所管内の准組合員18人が参加。座学と実践の2部構成で行われ、営農指導員が講師を務めました。

参加者は、野菜作りにおける苗の選び方や植え方、栽培管理の方法などの説明を受けたほか、自宅の庭やベランダでも手軽に育てられるミニトマトの栽培に挑戦。園芸培養土を袋ごと使った野菜作りを学びました。