本文へジャンプ

品質向上と収量確保へ

 

各種落葉果樹剪定講習会

otsugomoriichi


秀品生産へ真剣に耳を傾ける参加者

JAあつぎは、地場産果実の生産振興と直売所へ出荷される農産物を充実させるため、果樹の栽培指導に力を入れています。

12月には、品目ごとの栽培方法を重点的に学ぶことはもちろん、新規栽培による直売出荷の品目拡大を目指し、イチジク・カンキツ・ブルーベリーの栽培講習会を座学形式で開催したほか、品質向上と収量確保につなげるための技術習得を目的に、落葉果樹剪定講習会を開きました。

各種落葉果樹剪定講習会では、キウイフルーツ・クリ・ウメの3部を開催。講師は、県農業技術センターの普及指導員が務めました。

講習会では、光線の確保を基本とした整枝・剪定の的確な作業に加え、栽培期間における病害虫防除等の管理方法について説明しました。