本文へジャンプ

農業の知識を深め27人が卒業

 

JAあつぎ農業塾

otsugomoriichi


閉講式で体験を発表する代表者

JAあつぎが新規就農者の育成ならびに地域住民に農業学習の場を提供することを目的に開く「JAあつぎ農業塾」の2017年度のカリキュラムが終了し、27人が卒業しました。

2007年の開講以来、卒業生は、累計で約500人にのぼり、農家経営や農業に必要な技術を広め、地域農業の担い手確保や発展に寄与しています。

12月15日に開かれた閉講式では、一人一人に修了証を交付し、それぞれのコースの代表者が自身の体験を交えながら学んだことを発表しました。

受講生は、年間を通じて農業に関する講義や圃場(ほじょう)実習、視察研修、税務研修など多岐に渡るカリキュラムで幅広い知識と技術を習得しました。