本文へジャンプ

厚木産米で季節の料理作り

 

クリスマス料理講習会

kurisumasuryourikosyukai

デコレーションを施す参加者

JAあつぎは11月29日、「夢未市」本店研修交流室で「クリスマス料理講習会」を開きました。

同講習会は、季節の料理に厚木産の米を取り入れ、米の消費拡大につなげる目的で開催。講師は、JAあつぎが委嘱する「ふるさと先生」の梅澤清子さんが務め、組合員と地域住民に厚木産の米を使用したクリスマスケーキの作り方を教えました。

参加者は、「おすしのデコレーションケーキ」と米粉を使った「ブッシュ・ド・ノエル」に挑戦。野菜やフルーツでデコレーションを施し、華やかなケーキを完成させました。