本文へジャンプ

若い世代に活動をPR

 

「フレミズフェスティバル」を開催

huremizufesuthibaru

食事を楽しみながら交流を深める参加者

JAあつぎ女性部では、若い世代の女性部加入をはじめ、次世代を担うリーダーの発掘や育成に向けて、講習会や意見交換会、交流会を積極的に行っています。

10月31日には、JAあつぎ本所で「フレミズフェスティバル」を初めて開きました。JA活動の理解促進と若い世代の交流を目的とした同イベントには、女性大学のスクール生と卒業生、フレミズ会員ら43人が参加。ISD個性心理学インストラクターを講師に招き、「自分らしさを知って付き合い上手になる方法」と題したセミナーを行いました。

同日は、JA職員が女性部や女性大学、趣味別グループの活動紹介を行い、新たな活動の場への参加を呼び掛けたほか、地場農畜産物を使ったランチを用意するなど、JAや地域農業をPRしました。