本文へジャンプ

買い物支援で地域を支える

 

移動販売車「ゆめみちゃん号」が本格稼働

idohanbaisyasyuppatsushiki

移動販売車出発式の様子

JAあつぎは、地域・社会貢献活動の一環として、高齢者世帯の買い物支援を目的に移動販売車を導入します。

移動販売車を通じて、組合員・地域住民に地産地消の推進や管内の地場農畜産物をPRするとともに、近隣住民との交流を通じた地域コミュニティの場として地域の安全・安心をサポートしていきます。

今回の移動販売車導入にあたり、厚木市・清川村と「高齢者等の買い物支援に関する協定書」を結んだほか、10月30日には「夢未市」本店で移動販売車出発式を行い、関係者ら46人が出席しました。

11月6日より週4回、厚木市と清川村の8コース、計22カ所を巡回し、野菜や果物、精肉、鮮魚、惣菜など、さまざまな商品をお届けします。