本文へジャンプ

さらなる協同活動の強化と地域の活性化に向けて

 

JAあつぎ教育文化セミナー

kyoikubunkasemina

JAが取り組むべき課題について話す講師

JAあつぎは9月27日、さらなる協同活動の強化と地域の活性化を目的とした「JAあつぎ教育文化セミナー」を厚木市文化会館で開き、組合員組織代表者と役職員が参加しました。

当日は、慶應義塾大学教授の金子勝氏による「アベノミクスと地域衰退~地域、食と農を支所店から立て直す~」と題した講演を行い、現在の経済環境や地域におけるJAの役割、課題などについて理解を深めました。

今後もJAあつぎは、組合員および地域が求める自己改革に取り組み、組織力を強めていきます。