本文へジャンプ

生産者が旬の果実をPR

 

第48回厚木市農業まつり味覚祭を開催

nogyomatsurimikakusai
生産者による対面販売

8月19日、JAあつぎ農産物直売所「夢未市」本店において、かながわブランドに登録されている厚木産の梨とブドウの消費拡大を目的に「第48回厚木市農業まつり味覚祭」を開催しました。

当日は、生産者自らが店頭に立ち、対面販売を実施。地場産の梨やブドウの特徴などを説明しながら、品質の良さをPRしました。

また、味覚祭前日の果実持寄品評会に出品された商品の販売が行われたほか、梨やブドウを使ったイベント日限定の加工品が販売されるなど、大盛況となりました。