本文へジャンプ

健康で心豊かな生活を

 

健康・福祉フォーラム2017


パワーアシストスーツの実演を見学する参加者

パワーアシストスーツの実演を見学する参加者

JAあつぎは7月6日、組合員とその家族が健康で安心して暮らせるよう、健康管理や高齢者福祉活動への意識高揚を図ることを目的に「健康・福祉フォーラム2017」を本所で開きました。

当日は、血圧コントロールに関する講演と「農業は認知症予防に効果あり」と題した講演が行われたほか、神奈川工科大学の協力のもと、介護ロボットの展示とデモンストレーションを実施。介護者の身体への負担を軽減するパワーアシストスーツや手指のリハビリに使用するパワーアシストハンドなどを紹介しました。