本文へジャンプ

地場産のバラで感謝を伝える

 

バラのアレンジメント作り

baranoarenjimentotsukuri
生産農家よりポイントを教わる参加者

厚木市園芸協会バラ部会は6月18日、夢未市本店研修交流室で「バラのアレンジメント作り」と題した講習会を開きました。

厚木産のバラの魅力を伝え、贈答用としての消費拡大を目的とした同講習会は、父の日に合わせて開かれ、女性や親子が多く参加しました。

参加者は、講師が生産したバラに加え、厚木産のガーベラ、ルスカスを使ったアレンジメントに挑戦。ポイントを教わりながら作業を進め、日ごろの感謝を込めた彩り豊かな作品を完成させました。