本文へジャンプ

カーネーションの消費拡大に向けて連携

 

厚木市園芸協会花き温室部会がカーネーションを贈呈

kanesyonnzoutei
カーネーションを贈呈する部会代表者

5月14日の「母の日」を前に、JAあつぎ管内のカーネーション農家では出荷準備が着々と進められています。

厚木市園芸協会花き温室部会カーネーション部会は4月26日、日ごろの花き消費拡大の取り組みに対する感謝を込め、カーネーションの花束とフラワーアレンジメントを大貫盛雄組合長へ贈りました。

当日は、部会員と大貫組合長がカーネーションの生産状況や販売戦略などについての会談を行いました。今後も部会とJAが連携し、良質な厚木産のカーネーションの生産とPR活動に取り組んでいきます。