本文へジャンプ

「厚木地粉うどん」が誕生

 

夢未市本店で試食販売

atugijigonaudonnsisyokuhannbai
来店者に「厚木地粉うどん」をPR

JAあつぎは、4月1日からオリジナル商品「厚木地粉うどん」の販売を夢未市本店・相川店、グリーンセンターの3店舗で開始しました。
夢未市本店では4月1日と2日の2日間、試食販売を行い、「厚木地粉うどん」の魅力を発信しました。

「厚木地粉うどん」は、管内の耕作放棄地や遊休農地の解消を目的に、新規就農者とともに小麦の栽培を進め、6次化商品として誕生しました。
商品化に向けJAあつぎでは、昨年の12月に製粉施設を設置。県の奨励品種「さとのそら」を使用し、地粉の風味を生かすように製粉にこだわっています。

通常1袋200g200円(税込)で販売。4~5月は、期間限定で1袋150円(税込)の特別価格で販売します。ぜひご賞味ください。