本文へジャンプ

クラインガルテン「飯山農楽校」がオープン

 

地域活性化・農業理解促進に一役

クラインガルテン「飯山農楽校」
ジャガイモの植え付け方法を教えるスタッフ

自然豊かで観光資源も豊富な厚木市飯山で、温泉に宿泊しながら体験農園を楽しむクラインガルテン「飯山農楽校」が3月12日にオープンしました。

同校は、2014年1月、「飯山再生を考える会」のプロジェクト計画から生まれ、地域活性化に向けた農商工連携の一つとして重要な役割を担います。

同校のスタッフは、地域住民約20人が所属。JAの営農指導員も協力しながら指導にあたります。利用期間は3月から来年1月で、講習や作業は毎月第2土曜日。今年は、ジャガイモや落花生、キャベツなど約20種類を栽培するほか、収穫祭や交流会も予定されており、年1回、周辺の温泉宿に宿泊することもできます。

開校式当日は、参加者に同校の概要や今後の活動内容について説明。圃場では、ジャガイモの植え付けを実施し、栽培のポイントや管理方法などを教えました。