本文へジャンプ

伝統文化の学習と心身の健全育成を

 

ドッコイフェスティバル―厚木市小中学校場所―

ドッコイフェスティバル
力士と相撲の取組を行う児童

日本教育相撲プロジェクトは、厚木市内の小・中学校の児童、生徒を対象に、現役の力士と交流できるドッコイフェスティバルを開いています。

今年度は、9月と1月に6校で同フェスティバルを開き、芝田山部屋の力士がそれぞれの学校を訪問しました。児童、生徒らは相撲の取組や力士へのインタビューを通じて日本の伝統文化を学びました。

JAあつぎは、日本の伝統文化を学び、心身の健全育成を図ることを目的としたこの取り組みに協賛し、野菜をふんだんに使った「芝田山部屋特製ちゃんこ鍋の作り方」を載せたちらしを配布。厚木産の農畜産物の紹介をするとともに、「食」の大切さを伝えました。