本文へジャンプ

季節の行事を親子で楽しむ

 

子育て支援活動「ゆめっこくらぶ」を開催

ゆめっこくらぶ
紙皿でリースを作る親子

JAあつぎは、子育て支援活動「ゆめっこくらぶ」を12月9日から20日に7支所で開き、62組141人の親子が参加しました。

この取り組みは、子育ての悩みや情報の共有、仲間づくりのできる身近な場を作り、育児期の母親を地域でサポートする目的で行われ、季節に合わせた活動や食農教育などを企画しています。

今回のゆめっこくらぶは、ボランティアグループ「ゆめみ隊」による手遊びやペープサート(紙人形劇)に加え、紙皿を使ったクリスマスリース作りをしました。参加者は、紙皿に緑色の画用紙を貼り付け土台を作り、シールや絵で飾り付けをして楽しみました。