本文へジャンプ

夢未市「アミューあつぎ ふれあい販売」がスタート

 

農家所得向上へ販路拡大

アミューあつぎ ふれあい販売
新たな販路として期待が掛かる「アミューあつぎ ふれあい販売」

JAあつぎは、新鮮で安全・安心な地場農畜産物を販売するJA農産物直売所「夢未市」を地域へPRし、農家所得の向上へ販路を広げていこうと、夢未市「アミューあつぎ ふれあい販売」をスタートしました。

毎月第3土曜日の午前10時から午後3時30分までの間、本厚木駅から徒歩5分の場所にあり、市民の交流拠点となっている複合施設「アミューあつぎ」を会場とし、同直売所の農産物を地域住民へ販売。同取り組みを通じて、地産地消の重要性を促し、農家所得の向上に努めていくとともに、地域に根ざした協同組合としてのPRを行う「アンテナショップ」としての役割も担っていきます。

9月17日の初日は、管内で生産されるトマトやキュウリ、ネギなどに加え、かながわブランドに登録される「あつぎせせらぎ米」や梨など、豊富な商品の数々が並び、来場者からは「地元の農産物を身近に感じる」「駅近くの出店なので利用しやすい」などの声が上がりました。