本文へジャンプ

親身な対応で良縁を紡ぐ

 

JAあつぎ結婚相談員

打ち合わせを行う結婚相談員

打ち合わせを行う結婚相談員 

JAあつぎは、結婚希望者の相談に応え、数多くのカップル誕生を願い応援することで地域を活性化しようと、結婚相談室を開設しています。2015年度は、3組が成婚するなど着実に成果を上げています。

結婚相談は、農家の後継者づくりを進めていこうと昭和60年より始めましたが、現在は対象を農家に限定せず、JA管内に住む独身の人であれば男女誰でも利用することができます。開催案内は、同JAの広報誌やホームページをはじめ、JA農産物直売所「夢未市」などにポスター掲示を行っています。

各地区から選出された8人の相談員をJAが委嘱し、毎月第2・4土曜日に相談会を実施。専用の結婚相談申込書に記載をしてもらい、対象者の情報収集やマッチングなどを行いながら進めていきます。