本文へジャンプ

旬の味覚を発信

 

夢未市本店で「旬の野菜の試食会」を開催

旬の野菜の試食会

 春キャベツのおいしい食べ方を実演する野菜ソムリエの山口さん

JAあつぎは、「食」と「農」の情報発信基地として農産物直売所「夢未市」に研修交流室を設置しています。旬の食材や季節行事をテーマに取り上げた講習会をはじめ、幅広い年齢層に向けた食農教育も行われています。今年度は、野菜ソムリエと生産者、JAがタッグを組み、旬の味覚や地産地消の重要性を地域へ発信しようと活動に力を入れています。

4月6日には、第1回「旬の野菜の試食会」を開催。野菜ソムリエコミュニティかながわの山口桂子さんをはじめ3人の野菜ソムリエが旬を迎える「春キャベツ」と出荷量が多い「長ネギ」のシンプルでおいしい食べ方を実演しました。春キャベツならではの甘みを生かした「スパニッシュオムレツ」や「ヨーグルト風味あっさりサラダ」などの試食を来店者に勧めるとともに、保存方法や栄養面でのアドバイスを行いました。

試食会は毎月1回、同直売所内で継続的に開催。野菜ソムリエと生産者の知識や技術を来店者へ発信し、さらなる直売所の活性化に努めていきます。