本文へジャンプ

みんなで巻けば楽しさ膨らむ

 

玉川地区准組合員向けイベント「のり巻きだョ!全員集合」

長さ7mののり巻きを協力して作る参加者

長さ7mののり巻きを協力して作る参加者 

JAあつぎは、准組合員を「農とくらしをともに支えるパートナー」と位置付け、各地区で「食」と「農」をテーマとした家庭菜園講習会や農業体験などを開いています。10月14日には玉川地区運営委員会が主催する「のり巻きだョ!全員集合」と題した、長さ7mののり巻き作り体験イベントを開催しました。

同イベントは、新米の厚木産「はるみ」をはじめとした地場農産物の魅力を伝え、地産地消の理解促進につなげるとともに、協同で行う楽しさや地域とのつながりの大切さを実感してもらおうと企画。計4回行ったのり巻き作り体験には、72人が参加しました。

参加者は、委員から酢飯や具材の置き方、巻きすの使い方などを学びながら、一生懸命作業。長さが7mの巻きずしを掛け声とともに息を合わせ、一斉に巻き上げました。完成後には拍手が沸き上がるなど、参加者全員で喜びを分かち合いました。

同日は、来場者にイベントをより楽しんでもらおうと、地場農畜産物をふんだん使った豚汁の振る舞いや移動販売車「ゆめみちゃん号」による各種販売、ミニSL乗車体験、クイズなども用意し、会場を盛り上げました。