本文へジャンプ

加工品を学び活用の幅を広げる

 

夏ミカンピール講習会

講師より夏ミカンの切り方のポイントを学ぶ参加者

講師より夏ミカンの切り方のポイントを学ぶ参加者 

JAあつぎは3月25日、「夏ミカンピール」講習会を本所のクッキングスタジオ「DaidoCoひなた」で開き、「ふるさと先生」の鈴木繁子さんが講師を務めました。

これは、夏ミカンの多様な加工方法を学び、活用の幅を広げることを目的に開きました。
講師は、果肉から皮まで無駄なく使うレシピとして「夏ミカンピール」と「夏ミカンのマーマレード」の2品に加え、「夏ミカンピール」の活用法として蒸しパンミックスを使って手軽に作れる「夏ミカンピール蒸しパン」を紹介しました。参加者は、夏ミカンの爽やかな香りを感じながら、効率良く加工するために皮と果肉を切り分ける方法など、調理のポイントを学びました。