本文へジャンプ

熊本地震の被災地を応援

 

JAあつぎ3組織が支援募金活動

支援募金活動
「夢未市」本店の店頭で支援募金活動を行う組織代表者

生産組合長会と青壮年部、女性部協議会の3組織の代表者は5月7日、「夢未市」本店で、来店者に向けて地場農畜産物をふんだんに使用した「夢未スープ」を配布し、熊本地震の支援金を募りました。

当日は、「夢未スープ」を約300食配布し、111,632円が集まりました。支援金は、JA神奈川県中央会を通じて全額被災地へ寄付しました。ご協力いただきありがとうございました。

生産組合長会で会長を務める野口政夫(63)さんは「皆の力が集まり大きな力となる。今後も、復興支援に向けて組合員と地域住民、JA役職員が一丸となって取り組んでいきたい」と話しました。